くゎたう寫眞帖

秋田の自称アマカメラマン加藤のブログ

人物スナップについて…

aki 143 (1)
新たな愛機yashicaflexC (X-E1+XC16-50mm)

そろそろ紅葉の写真ばかりで飽きてきたと思われるので、趣向を変えたいところ…と思いきや、
本日は雨で、まあたまにはMacの中身を整理したり、写真の選別なんかをやっている今日です。

aki 145 (1)
Nikon D70+Tamron A09

…と思えば、また紅葉の写真を出してみたり。
600万画素のニコンD70で。
細かい事を言えば、色飽和してるだの暗部のノイズがだのあるんですが、
パソコンのモニター以上に拡大して見ない限りは、この時代のデジタル一眼レフで充分なんですよね。
使いにくいのは、恐ろしく小さいモニターだったり…もうこれはフィルムの感覚で、
撮った結果はパソコンに取り込んでからのお楽しみ…設定のための装備と割り切れば使えます。

aki 145
Nikon D70+Tamron A09


先日の記事で、いわゆる「モデルハント(ナンパ)」についての記述があったものを、
諸事情で丸ごと削除してしまったので、改めて書きます。当初と文面が変わっちゃってると思いますが。



女性には奥手で、この通り未だ独り身の私。
が、カメラを持つと人が変わるのか、プロや上手い人達の撮影法を見て影響され、
ここのところの撮影活動では、通りがかりの女性にお声がけして撮らせて頂く事が多くなりました。

…このご時世。そういった事をすれば断られまくったり、ヘタをすれば交番に駆け込まれたりするのか?
…と思いきや、10回を超えたあたりからカウントしてませんが、その中で断られたのは一度しかありません。

もちろん、むやみやたらと声をかけるのではなく、風景・構図的に良い場所にいる場合のみ。
トラブルを避けるため、カップルは避けます。
不倫や浮気カップルの場合もあるし、そうでなくても大概は男性の方が気を悪くします。
いずれ男女混合グループはさけた方が良いですね。
花見で酒盛りして盛り上がってるグループとかは、スナップとして面白いかもしれませんが。

旅行中の方なんかは、お召し物やメイク等もきちんとしてる場合が多いのと、
旅のテンションや会話の糸口が掴みやすいなど狙い目ですね。

かなり古いサイトですが、ほぼ私と同じ考え方でモデルハントされている方の記事があります。
そもそも、「モデルハント」という呼び方は、この方の呼び方から頂いたものですけどね。

ああ中判http://aroma-forest.net/photo/mf_book/5/

先日の記事が削除に至ったのもそうなんですが、撮ったからといってはっきり顔がわかるものをネットに載せるのは
祭の写真でもない限り、当人からの許可がないと遠慮した方がよいかと。

aki 171 (1)
Yashicaflex C+FUJIFILM PRO160NS


…それ以前にピンぼけや構図ミスなどで作品としてどうか?の私の場合多いのですけど。

お声がけするときは、構図のアクセントとして「ちょっと入ってもらえませんかね?」てな感じで、
過剰にプレッシャーを与えないようにやんわりとアプローチします。
「(お綺麗な方なのに)失礼なんですが、後ろ姿で結構ですので…」とか。

そのたった一度断られた、というのはこれは撮ったら私の写真家人生が変わる!
ってほどの美少女二人組で、いきなり「写真撮らせてください!」と口走ってしまったんですね…

基本、おしゃれにしてる人、見目麗しい方の方が成功率高いと思います。
「この人は自分のおしゃれに気づいてくれている」…と。
が、いきなり「写真撮らせてください」では、そりゃいくら名刺を渡しつつでも怪訝に思われます。
なんかのスカウトか?って感じです。

どんな感じだったかというと、佐々木希に板野友美をまぜたような感じからヤンキー成分を抜いたような(笑)
…撮りたくなるでしょう?(笑)


私自身のファッションについては、まあ分相応にユニクロメインで特にオシャレにしてるワケではないのですけど、
見るからに「カメコ」「カメラオヤジ」っぽくなく…まあズバリ言えばヲタクっぽくなく、キモくないように、
ベースボールキャップとかブルゾンとかカメラマンベストとかはアウトです。リュック/バックパックの類も良くないですね。
出来れば手にしてるのはカメラだけが理想ですが、そうも行かないのでなるべくカジュアルなデザインのカメラバッグを。
身だしなみには気をつけて。寝癖がついていたり鼻毛が出てたりしないように。

使うカメラは、なるだけ立派な方がいいです。被写体に対する敬意です。
中級以上の一眼とか、中判とか。ハッタリも込めて。
…ハッタリ…「撮らせてください」で手にしてるのがチープなカメラだったら、
ワタシはそのチープなりな被写体なんですかそうですか…ってな感じで失礼じゃないっすか。
…操作はしっかり慣れておきましょう。
OK貰ってから操作にまごついて待たせたりしたらダメです。

コンデジやスマホでも…と言う方は、撮影技術もですが話術とビジュアルに自信があればどうぞ…と(笑)
いくらこれは「RX100といって1インチセンサーでツァイスの…」「GRといってAPS-Cの…」と言っても、
知らない人にはタダのバ○○ョンカメラにしか見えません。プロは、プロだからコンデジでも仕事するんですよ。

そして名刺を渡して、私は逃げも隠れもしませんよ、と。
ついでにWEB/ブログも宜しければ見てください…と。

それが功を奏してか、「プロですか?」と言われる事も良く有るのですが、
「そうそう、だから撮らせて!」…なんて言わずに、正直に趣味ですアマチュアですと答えます。

そんな感じでモデルハントも楽しみつつ撮影している昨今ですが、
冬になると散歩してる旅行者が激減する…いるのは中華圏から旅行に来てるカップルくらいになるので、
こちらも、紅葉の終わりと同じくして一旦店じまいですかね?

aki 144
X-E1+XC16-55mm

こちらもそろそろ店じまい?とバ…おかあさまと会話しつつバラ盛りの大盛りサービスいただきました。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/11/08(日) 13:41:50|
  2. 秋田市内
  3. | コメント:0
<<隠れ家 | ホーム | 文化の日の文化活動…3.01>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

寫眞 (204)
盛岡界隈 (1)
秋田市内 (72)
街ぶら(地元以外) (35)
鉄道 (57)
山と渓谷 (18)
盛り場放浪記 (13)
徒然 (28)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
加藤です。趣味の写真・カメラのお話しから、
それに伴う街歩き・山歩き・鉄道などのお話しを。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター