くゎたう寫眞帖

秋田の自称アマカメラマン加藤のブログ

回帰するデジカメ2

akiD70 143

昨日、中古で入手したRICOH GRD2で撮り歩いたのだが、換算28mm一台では心許ない。
いつ雨が来てもおかしくない天気だったので、雨で壊れても諦めがつくカメラをサブに持ち出す。

akiGR 139


Nikonのデジタル一眼レフ、D70。APS-Cセンサーの600万画素機。10年くらい前の機種。
当時高嶺の花だったデジタル一眼市場に、一般ユーザー向け普及機として登場したモデル。
後にNikonはD50やD40といった、よりシンプルなファミリー向け機種を投入する事になるのだが。
そのD40はその派手な発色から未だに高い人気を持つが、D70の発色は地味とも言われる。

子孫にあたるD90も使った事があるが、CMOS機はあっさりした画質だなあというのが感想。
CCDセンサーの画は、フィルムにも似た湿度感があるように思える。昨日紹介したGRD2と同様に。

akiD70 144
10月11日、千秋公園

このD70という機種は、5年ほど前私が初めて中古で入手したデジタル一眼レフである。
Nikonにしたというのは、たまたまFマウントのレンズを一本だけ持っていたというのと、
当時、写真にハマりだすきっかけとなった中井精也氏が当時Nikon機をメインに使っていた、
(現在はSONYの率が高いようだけど…SONYは一般に“信頼性”のイメージが低いので
中井氏や魚住誠一氏、三好和義氏といった著名カメラマンに使用させてイメージの向上に躍起になっていると思われる)

Canonは「一番人気」感があって、ひねくれ者の私には手が出ない。
手の届く価格帯の普及機のネーミングが“kiss”というのも照れくさい(海外向けは違う)。

…ひねくれで一眼を選ぶ時に、とにかく“人と同じ”Canon/Nikonは避けるという方も居られるようだが、
写真の個性というのはカメラのメーカー/機種ではなく作品で表現すればよいと思う。
人と違うカメラを使ったからといって、個性的な写真が撮れるものでもない…

…というわけで、Nikonを買う事に。

事前に勉強してから事に臨むより、とにかくやってみて違うところは後から修正していくというスタイルの自分。
それは余計なプロセスや出費を伴うことにもなるのだが、どうしてそうなのか?という理屈を自分で体感しながら
覚えていくというか、“趣味”なのでそれを愉しんでいる。

まず座学や文章で事前に勉強してから…と特に女性に多い傾向であると思うが、
下手だろうが無知だろうが、まずやってみてその面白さを味わってみるというが大事だと思うのだが。

○○(趣味)の普及や認知を世に広めたいと思います!…といっていきなり理屈を教えようとする先人がいるが、
まずは気軽に体感してもらい、これ面白い!上手くなりたい!と思わせてから「もっと知りましょう」に導くとよいと思う。

そういう“先人”は、単に自分の技術や知識をひけらかしたいだけだったり、
人より早くやり出した事を自慢したいだけなんだと思う。


…そんなワケで、紆余曲折、Fマウントのボディやレンズのみならず、他のマウントにも手を出し
さすがにこんなに同時に使えない…という事で、現在コレクションで持っているPENTAXのM42や、
ソ連のフィルムカメラを除き、
デジタル一眼は“ほぼ”Nikon Fマウントで固まっている。

…“ほぼ”としたのは、FUJIFILM Xマウントのボディとレンズを各一つだけ持っているので…
これにも、FマウントアダプターでNikon他のFマウントレンズを使うので、実質APS-CのFマウント機であったり。

だいぶハナシがずれたというか、閑話休題だらけというか…
GRD初代で沼のほとりに立ち、D70で入水。度重なるボディやレンズの買い換え。
そして遂にはフルサイズのD700を入手するという、沼に首まで浸かった状態。

さらにミラーレスに手を出したり、フィルムカメラも使ったり、
トドメは親父から645判のブロニカETR一式を譲り受けた事により、沼にシュノーケリング状態となりました。

…すでにFマウントやM42のオールドレンズに手を出してますが、他のオールドレンズに手を出したり、
他社フルサイズや中判デジタルに手を出したらボンベか南部潜りになると思いますが、
そこまでの財力はありません。
むしろ現在また足下がぐらつき始めているのでなんとも…

akiD70 145
10月11日 千秋公園


akiD70 146
10月11日 大町二丁目橋


実はD70は半年ほどで一旦手放しているのですが、
去年、近所のリサイクルショップで安いのを見つけて、コレクション兼Fマウントサブ機として買い直してしまいました。
稼働率は正直低いのですが、昨日改めて使ってみて、大きく伸ばさない限りまだまだイケるな、と思った次第。
…というか、最近フルサイズ機の重さが辛くなってきたんだよね(笑)

Nikonに限らず、コンデジしか使った事がない方から見れば、普及期出はじめ当時の600万画素クラスの一眼レフでも
かなり画質がよく思えるかと。実売1万円しないような中古でも。
実際、最近の高画素機との差が出るのは、高ISOに設定した時のノイズと、
PCの画面以上に拡げて見た時の解像度くらいかと。


D70そのものの画像を除き、Nikon D70+Ai AF 50mm F/1.8D
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/10/12(月) 09:51:19|
  2. カメラ(機材ネタ)
  3. | コメント:6
<<新屋浜 | ホーム | 回帰するデジカメ>>

コメント

ボケがキレイですねぇ。そっかぁ1万円しないのか…
と、色気を出す前に今持ってるカメラを使い倒せ<自分。
まず楽しさを知る、知って貰う、大事ですね。自分もそう思ってブログ書いてますが、時々蘊蓄方面へ流れたくなるので、初心を忘れずに楽しさ前面で、と気持ちを新たにしました。
  1. 2015/10/12(月) 15:54:05 |
  2. URL |
  3. いがらし #g3vbcMR.
  4. [ 編集 ]

いがらし さん>
なんだかんだで結局のところ
「物欲全開じゃないか」なんですが、
安い古いなりに数多く愉しんでますねw
とりあえず、単焦点一本追加してみては如何でしょうか?
この50mm F/1.8はキヤノンのアレ程では無いですが、
Nikonでもっとも安い部類のレンズでこのボケが楽しめます。

なんか、機材ネタで使う画は、YドバシやMップカメラのレビューみたいな作風だw
それもまた愉し。
  1. 2015/10/12(月) 21:29:25 |
  2. URL |
  3. くゎたう #-
  4. [ 編集 ]

んー、おとろしいアドバイスが。そうですよねぇ。そこそこ明るい標準レンズが一本ぐらい。APSだから35ミリでも。あえて50ミリで75ミリを標準で使う手も?
…沼の底からの声に聞き惚れてしまいそう…
  1. 2015/10/13(火) 20:51:22 |
  2. URL |
  3. いがらし #g3vbcMR.
  4. [ 編集 ]

いがらし>
この作例も50mmをAPSで75mm相当で。
ほどよく被写体を切り取る感じで、むしろ50mm相当より
使いやすい感じですね。
…フルサイズに移行したらそのまま標準レンズとして使えますし…
ソニーの場合はマウント2つあってそのあたりチトやこしいですが…純正アダプタもありますし…
いっそFEマウントで田沢湖に浸るというの道も…
  1. 2015/10/14(水) 07:44:08 |
  2. URL |
  3. くゎたう #-
  4. [ 編集 ]

75ミリ相当という選択肢はありなんですね。フルサイズの予定はありませんけど(汗。7Rがいいなぁ(<ぉぃ。気付けばキ○ムラ中古サイトを彷徨っているのは、沼のほとりを散歩してるんでしょうか…
  1. 2015/10/14(水) 21:54:01 |
  2. URL |
  3. いがらし #g3vbcMR.
  4. [ 編集 ]

いがらしさん>
先のレスで「さん」が抜けておりましたm(_ _)m

ミノルタ時代のレンズというのも良いのでは?
いわゆるポートレートレンズ的に使えるので、50mm良いですよ。
別に人物撮りでなくとも、主題を切り取る構図には使いやすいです。
  1. 2015/10/15(木) 20:06:41 |
  2. URL |
  3. くゎたう #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

写真 (185)
秋田市内 (69)
鉄道撮影 (49)
街ぶら(秋田市以外) (33)
盛り場放浪記 (11)
山と渓谷 (18)
徒然 (23)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
加藤です。趣味の写真・カメラのお話しから、
それに伴う街歩き・山歩き・鉄道などのお話しを。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター