くゎたう寫眞帖

秋田の自称アマカメラマン加藤のブログ

半世紀以上前の共産カメラで撮る

numa2 108
「カモフラージュ」

6月7日 秋田内陸縦貫鉄道 羽後中里駅近く

numa2 109

木橋

1958-1959年製、ソ連のレンジファインダーカメラで撮る。
ピントが無限遠の向こうに行ってしまってちょっとボケている。
そもそもレンジファインダーカメラはピントがわかりにくい…
numa2 110


Zorki5+Industar22(50mm F3.5) コダックGOLD200
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/06/11(木) 20:51:12|
  2. 鉄道撮影
  3. | コメント:0
<<6月の小京都 | ホーム | 垂天池沼・新緑…続き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

写真 (179)
秋田市内 (68)
鉄道撮影 (48)
街ぶら(秋田市以外) (33)
盛り場放浪記 (11)
山と渓谷 (17)
徒然 (22)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
加藤です。趣味の写真・カメラのお話しから、
それに伴う街歩き・山歩き・鉄道などのお話しを。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター