くゎたう寫眞帖

秋田から岩手に移住した自称アマカメラマン加藤のブログ

写真…趣味・仕事

LAND 177


ここ2年ほどの間に、バタバタと退職転職をしている私。
そんな状況の中で、

「写真好きなら◯◯◯光学社とか入れば?求人あったよ」と知人に言われた事がある。

写真は好きだが、職業にしたいと思わない。職業にしたら「辛い」面も出てきてしまう。

写真にはわりとストイックに取り組んでいるので、他人の写真も辛口に評価するし、
インスタ界隈でありがちなハイコントラスト彩度マックス、
クリスチャン・ラッセンの絵みたいな夜景、
洒落臭い「スイーツ(笑)※」的な被写体やテーマ、
それらは、はっきり嫌いだと言い切る。
そんな温度差から、せっかく知り合ったカメラマンとも交流が続かない。

※お菓子の意の「スイーツ」ではなく、「スイーツ脳(死語)」のニュアンス


ついでに言えば、マナーの悪いカメラマンにもがっつり文句を言う。
罵声大会に罵声を浴びせるという(笑)
自分も見る人によっては「それってプライバシー的にどうなのよ?」的な人物入りのストリートスナップを撮るが、
スーパーの店内とか、明らかにそこで撮っちゃダメだろう。
アナタのはただ撮れただけでなんのストーリーもメッセージ性も無いでしょ?
キャンディッドフォトか?盗撮か?なら、後者と言われても仕方ないような。
そんな活動されたら、アナタのマナー感覚と一緒にされてしまう他のスナップカメラマンに迷惑だ、と。

撮り鉄にしても然り。ガヤには混じりたくないねぇ。
昨日(津軽鉄道)は混じってしまったけど。

そんな気質の自分が、商売で写真に関わるのは難しい。


そして、最近、ある中古カメラ店で店主から、
「自分もう歳なんで、後継ぐ人いないかね?アンタどうだね?」
的な事を言われた。本気とも冗談ともつかぬ感じで。

撮る方ではなく、キカイの方ならそれほど偏り無く好きである。
例えば、

Nikon vs Canon
デジタル vs フィルム
レフ機 vs ミラーレス
フルサイズ vs APS-C vs MFT

で、どっちだ?ということも無く、どれもそれぞれ良いと思っている。

しかしだ、そこまで知識があるわけでもなく、ましてやフィルム時代のカメラの知識は完全に後付け。
テッサーだゾナーだと言われるともうサッパリわからない。
右脳系カメラマンなので(笑)、仕組みとか構造とかどうでもいい。いい絵が撮れれば。

知識と言えば、自分フォトショップ系ほどんど使えません。
今、自分のmacにその手のアプリ入ってません。
何を使っているかと言えば、Apple謹製のApertureとかPhotos、カメラ付属のCD-ROMからのアプリ。
そんなのが商売で写真に関われる訳がない。
メイン機がFUJIFILM Xシリーズなので、Jpeg撮って出しでOKというのもあるが、
そもそもフォトショ系の操作が覚えられないし、レタッチってどこを直せばいいのかもわかっていない。
斜めってるのを直したり、センサーのゴミが写り込んだりしたのを消したいだけ。
それならフォトショップでなくても…というレベル。
右脳系カメラマンなので、トーンカーブとか色かぶりとか、どうでもいい。
いい絵が出ていれば。

いずれにせよ、趣味を仕事にしちゃうと辛い面も出てきてしまう。


で、次の仕事は辛いというか大変な面が多いけど、趣味を活かせる面もある…という職種。
基本仕事なんだから大変なんだけど、自分の興味や趣味を活かせる場面もある。
それがモチベーションになるかな?と。
趣味そのものの延長ではない。


前の仕事、自分では自信があった。そこが楽しかったんだけど。
「お客さん」には評判良かった。
天職じゃないかとすら思ってた。
が、周囲の評価は全く違ってた。

写真もきっとそう。
自分では上手いというか、良い写真撮れてるじゃん、と思っていても、
他人からそんな評価は少ししか入ってこないし、
何度かコンテストに出してみても、箸にも棒にも掛からない。
好きだからと言って、安易に仕事にしちゃうと、好きな事が辛くなってしまう。


趣味と仕事は、

趣味を楽しむため仕事する
仕事に励むため趣味をする

…関係であるのが良いと思うので、それを一緒にしてしまうとはけ口がなくなります。


趣味なんだから、と適当に向上心も持たずにやるつもりはない。
タモリの至言

「(趣味は)仕事じゃないんだから、真面目にやれ」

…繋がり、なんてゆる〜く馴れ合ってる写真クラスタは、自分無理っす。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/04/27(金) 23:01:07|
  2. 徒然
  3. | コメント:0
<<内陸線で花見 | ホーム | 津軽の春>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

寫眞 (211)
盛岡界隈 (6)
秋田市内 (72)
街ぶら(地元以外) (36)
鉄道 (58)
山と渓谷 (18)
盛り場放浪記 (13)
徒然 (28)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
40代半ばにして人生急展開。
2018年、遂に念願の岩手に移住も、仕事の時間が長くて写真などの活動は大いにペースダウン…
まあ、仕事も1/3は趣味のようなものですが。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター