くゎたう寫眞帖

秋田の自称アマカメラマン加藤のブログ

会津鉄紀行〜日中線

fukushima - 1 (16)

さて、退職から次の仕事に就くまでのブランク期間中。
金も無いが、現役時代にこういう時間…いや、年金生活など正に「夢」なり、リタイヤ後に遊ぶことなど叶えられそうにない自分。
こういう時間は、カラダが利くうちはもうやってこないだろう…という事で、デジタル一眼を持って福島は会津地方へ。

fukushima - 1 (19)


fukushima - 1 (1)

はじめの目的地は、旧国鉄日中線の終点だった熱塩駅駅舎を利用した日中線記念館へ。

参照:国鉄日中線(ウイキペディア)
   日中線記念館(喜多方観光物産協会)

fukushima - 1 (2)

ちょうど桜が開花後で、見頃にはまだ早かったが満開の頃はロケーションも良さそう。

fukushima - 1 (10)

当時路線を走っていたラッセル車と客車が各一両ずつ静態保存・展示されている。

fukushima - 1 (20)


fukushima - 1 (11)

開館時間中は車内の見学も可能。

fukushima - 1 (14)


fukushima - 1 (13)


fukushima - 1 (12)

fukushima - 1 (7)

fukushima - 1 (3)

オハフ61。
車両検査は我らが(?)土崎工場で受けていた模様。
この車両が地元にまで回送された事もあったと思うとさらに胸が熱くなる。

fukushima - 1 (4)

駅舎の待合室や事務所内は、当時の備品や資料・写真などが展示され、さらにノスタルジーに浸ることが出来る。

fukushima - 1 (8)


fukushima - 1 (9)

レールは、保存車両の下に敷いてあるのみで、すべて剥がされているが、
敷地内には踏切警報機や転車台跡も見られる。
もっとも、この転車台、廃止になるだいぶ前から使われてなかったらしい。

fukushima - 1 (21)

おまけに駅からすぐ見えるところの畑に、有蓋貨車ワラ1が二両、畑の物置として置かれている(笑)

fukushima - 1 (22)


fukushima - 1 (23)

このように、特に鉄道に詳しくなくても昭和ノスタルジーに浸りたい人。
周りののどかなロケーションと共にのんびりと過ごしてみても楽しめそうな、熱塩駅です。

fukushima - 1 (25)


fukushima - 1 (24)

2018年4月16日訪問

fukushima - 1 (18)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/04/18(水) 21:07:30|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0
<<会津鉄紀行〜只見線 | ホーム | 秋田ネコ歩き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

寫眞 (204)
盛岡界隈 (1)
秋田市内 (72)
街ぶら(地元以外) (35)
鉄道 (57)
山と渓谷 (18)
盛り場放浪記 (13)
徒然 (28)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
加藤です。趣味の写真・カメラのお話しから、
それに伴う街歩き・山歩き・鉄道などのお話しを。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター