くゎたう寫眞帖

秋田の自称アマカメラマン加藤のブログ

近況〜退職しました…またも(前編)

EM5S0130.jpg
※寫眞と本文は関係有りません


3月を以て、一昨年から始めた仕事を辞めております。
次の仕事は決まっており、何分資格が必要な職種であり、取得の為のスケジュール調整の都合で、1ヶ月少々ブランクが生じております。

今月は給料無しという(厳密には締め日以降の数日分の支給はある)事になるので、何か短期のバイトでもしようと思いつつ、何かしら実家の手伝いやら就業中は手を付けられなかった細々とした用事をしているうちに、勤務終了から1週間過ぎてしまった。

このブログを以前から読んでいる方ならお気づきであり、またご心配あるいは懸念、軽蔑(笑)されてる方もおられるかもしれない。
2年も経たずしてまた仕事を辞めているのである。

自分の落ち度も、この職に就くまでに安易な判断をしてしまったというのもそれなりに自覚しているし、
若い頃のように、何かにつけ他人のせいにしたがるような幼稚な傲慢さはだいぶ減っていると思う。自分では。


言い訳からはじめよう。
この前、一昨年に19年続けた仕事(工場勤め)を辞めたのは、後継者問題や業界全体の先行き、企業体質がむしろブラックに寄っていってる、人間関係の悪化など様々な要因から、これは早めに逃げねば退職金を貰えない。
これ以上歳を取ってから放り出されるとあまりにツブシが効かない、という事で辞めたというか逃げる事に。
この頃、既に人手不足から比較的強気で転職に臨めるというのも後押しして、工場勤めを辞めた。

FXT11867.jpg


実はその際、長年温めていた岩手移住計画を遂行するべく、求人情報は岩手メインで調べていた。
それがなぜ秋田に留まったかと言えば、工場を辞める際にある友人らと呑んだ際に、
「ウチでも雇うよ」と言われ、まったく頭に無かった職種ではあったが福利厚生の充実と実家からの通勤に便利(一つ目の安易さ)、
親を心配させたくないので、手っ取り早く次の就職先を決めてしまいたい(二つ目の安易さ)。
未経験でも無資格でも雇う(三つ目の安易さ)、賃金はかなり下がるが、実家から通えばなんとかなるかも(四つもの安易さ)…
…振り返ってみれば、安直だったなあというのがポロポロ出て来る。
探せばまだまだ安易に乗っかった要因はある。

それでも、その仕事は思いの外楽しかった。
遠回しに言うと、介護じゃないけど介護に近い仕事の、資格の要らない部門…とだけ。
体力的にもキツいし、業務が多項目にわたり、同時進行で物事がこなせない自分は行き届かない事も多々あり、
気合だけでは乗り切れない難しい面もあったが、やりがいや面白さはあった、というのが正直なところ。
本音を言えば、いくつかの条件や不安不満がクリアになれば、続けたかった、という思いはある。

ただ、最大の不安=賃金…それを乗り越える努力のハードルはあまりに高すぎる。
ワークライフバランスが取れている職場の良さを捨て、何倍も努力してもクリアできるか?
いくつか資格を取ったとしても、秋田基準でも決して高くない以前の稼ぎにすら到底及ばない。

それと、他人のせいにしたくないのと、いい歳をこいたおっさんが恥ずかしいのであまり明かしたくないのだが、
器用にこなせない事やコミュニケーション能力の欠如などが発端で、職場で一部からイジメのような状況に陥っていた。

それでも、優しく接してくれるスタッフもいたし、その方たちへの思いにも応えたいというのもあり、
出来ることなら続けたいという思いは、退職予定の日が近づくにつれ湧いてきたというのが本音。
最後の三日間くらいは、寂しさや名残惜しさすら感じていた。

…続く

FXE13438.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/04/05(木) 22:24:24|
  2. 徒然
  3. | コメント:0
<<近況〜退職しました…またも(後編) | ホーム | 喫茶「キトキト」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

寫眞 (204)
盛岡界隈 (1)
秋田市内 (72)
街ぶら(地元以外) (35)
鉄道 (57)
山と渓谷 (18)
盛り場放浪記 (13)
徒然 (28)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
加藤です。趣味の写真・カメラのお話しから、
それに伴う街歩き・山歩き・鉄道などのお話しを。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター