くゎたう寫眞帖

秋田から岩手に移住した自称アマカメラマン加藤のブログ

Cafe

FXE12111.jpg

秋田市内に住んでいた末期の方で、行きつけだった喫茶店。
年老いたマスターがついに体力の限界が来たのか、2月で閉店になってしまった。

薄暗い店内で、心地の良いジャズが店内外に流れ、渋いマスターにあの界隈の濃い客。
コーヒーは濃い目。でも今の流行からはちょっと外れた酸味も効いているタイプ。
ケーキなどスイーツは一切置いてなく、唯一厚切りトーストがあるのみ。

そんな渋い店も、2月に閉まって残念な思いをしていた。
代わりになるような渋い系の喫茶店も近くに見つけられず、喫茶店に行く頻度そのものも減った。

FXE12100.jpg

どこかのSNSで、他の喫茶店がここに移転してくるらしいとの情報を掴み、
スナップ散歩のついでに店の前を通りがかると、準備中の光景が目にはいった。
噂は、どうやら本当だったようだ。

FXE12107.jpg


FXE12098.jpg


FXE12093.jpg


FXE12095.jpg

店主店員さんが女性ということもあって、前の店とは違い花屋や小物の飾り付けが増えた。
しかし落ち着いた店の雰囲気を損ねることなく、センス良くまとめられている。
壁や床は前の店のままのようだ。

FXE12109.jpg


FXE12104.jpg

そして、メニューにケーキ類やランチセットもあり、食事も楽しめるようになった。
以前の店も、かつてはカレーを出していた時期があったが、匂いが店の雰囲気にそぐわないとかなんとかで、
出すのをやめた話を前マスターから聞いていた。

新しい店も、以前の店舗ではカレーが売りだったにも関わらず、メニューから外れている。
前マスターの意志を継いだのかどうかは定かでは無い。


以前の店も、年代物のレジが置いてあったが、さらに古いタイプのレジが。
しかも飾りではなくちゃんと押して会計した。


またこの界隈の散歩の際には、食事・休憩のスペースとして寄りたい。

10月1日
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/10/01(日) 21:58:11|
  2. 秋田市内
  3. | コメント:2
<<八幡平は既に晩秋の気配 | ホーム | 内陸線9月>>

コメント

ここは川反ですか。
古いものは一見の価値あり、懐かしく思い出しました。
  1. 2017/10/02(月) 19:41:40 |
  2. URL |
  3. 涼 #-
  4. [ 編集 ]

涼さん>
川反はすずらん通りになります。
かつて「喫茶ブルボン」が入っていたところです。
  1. 2017/10/03(火) 21:24:02 |
  2. URL |
  3. くゎたう #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

寫眞 (210)
盛岡界隈 (5)
秋田市内 (72)
街ぶら(地元以外) (36)
鉄道 (58)
山と渓谷 (18)
盛り場放浪記 (13)
徒然 (28)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
40代半ばにして人生急展開。
2018年、遂に念願の岩手に移住も、仕事の時間が長くて写真などの活動は大いにペースダウン…
まあ、仕事も1/3は趣味のようなものですが。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター