くゎたう寫眞帖

秋田の自称アマカメラマン加藤のブログ

それでもクルマを買いますか…その3「納車になってます」

IMG_1160.jpg
マツダ2というのは、海外仕様の名前
トヨタヴィッツと「ヤリス」のような関係と思ってくだされ


6月5日、ついに発注後二ヶ月弱にして人生初の新車が納車になった。
おそらく人生で最後のクルマ更新になるか、あってももう一度くらいであろう。

…そんな歳になったのか…

マツダデミオ。ディーゼルのXDツーリング、レザーパッケージ。
デミオ自体、メジャーな車種なので珍しくも何ともないが、

マニュアル車

である。

IMG_1159.jpg

ATのデミオにも、ディーゼル、ガソリン共に試乗した。
印象が悪かったわけではない。むしろ出来の良いATで、広くお勧めしたい。

ボケ防止と、運転の楽しさを増やすためにあえてMTを選択。

実はMTのデミオには試乗してないのだが、評判通りのスパスパ入る小気味の良いシフト。
1速と2速の繋がりが悪い、という評判もその通りであったが、クラッチワークでカバー出来る。

IMG_1154.jpg
寒風山にて。T氏に試乗して頂いた。そして私も隣のMR車を試乗。楽しかった。

購入にあたって、ホンダフィットやトヨタアクアなどの同クラスライバル車との比較などは特にせず。
このカテゴリーの車種を希望したというより、デミオが欲しかった、という感じ。
もちろん、燃費やサイズも考慮の上での選択ですが。

燃費重視、だからと言ってつまらない我慢グルマでもなく、
ディーゼルターボの太いトルクや加速感、そこそこ曲がるハンドリング、
華のある内外装。かといってマイルドヤンキー(笑)好みのドメスティックかーにありがちな仕様ではなく、
欧州車の影響も感じられるデザインが気に入った次第。

…詳しい人が見れば、ああこのあたりはア○ディっぽい、プ○゛ョーっぽい、とかあるはず。
国産車で比較したいライバルは、強いて言えば同じく欧州志向が強いスズキのスイフトあたりか?
比較的趣味性が強いクルマなので、実用面…例えばフィットと広さで比較したり、燃費でアクアなどと比較するのは
ナンセンスなように思える。
広さを重視するならフィットを選べばよいという事で、そこは何を重視するのか人それぞれの基準で選べば良い。

IMG_1156.jpg


IMG_1157.jpg

特にこの内装デザインが気に入っている。
外観デザインも大事だが、ユーザーが一番目にするのは内装。
そこが好みでなければ所有欲も湧かないと思う。

ディーゼルか?ガソリンか?
デミオのガソリン車にも試乗したが、むしろ印象は良かった。
価格差を燃料代で埋めるには、相当の距離を走らねばならない。
そこは、スポーツタイプ、ラグジュアリータイプを選ぶのと同様に
付加価値として、ディーゼルを選択した。
トルクが乗った時の加速は、おおよそコンパクトカーとは思えない。
ディーゼルとは思えないほど綺麗に回るし。

そんな感じで、恐ろしい数の私の車歴のトリもしくはトリ前を飾るのは、
小さいけどなかなか味のあるこのクルマとなりました。

…ちなみに、片道130kmくらいのロングドライブでの燃費は、
リッター26kmでした。巡行が多かったとはいえ、
まだ各部が馴染んでない状態でこの燃費は素晴らしい。
街乗りでも20km/l前後は行きそうです。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/06/11(日) 21:02:35|
  2. 徒然
  3. | コメント:2
<<盛岡をスナップする | ホーム | 6月の津軽>>

コメント

賢い選択、というか自分も欲しいという車種です。(笑)

カメラでいうところの「GRD]的なんですよね。
ベーシックで無駄がない、しかしちゃっちくないのが好きですね。
  1. 2017/06/12(月) 07:30:06 |
  2. URL |
  3. (ー。ー)。 #-
  4. [ 編集 ]

(ー。ー)。さん>
このクラスの国産車(このクラスだけでもないが…)だと
白物家電的か、マイルドヤンキー向けばかりになってしまうのですけど、
デミオは一味違う…かなと。
実際乗ってみて、スポーツカーようなの刺激はないものの、
楽しいクルマでしたね。広さや押し出し感を求めないのであればオススメです。
  1. 2017/06/12(月) 21:01:21 |
  2. URL |
  3. くゎたう #ZxXOt7Ek
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

写真 (185)
秋田市内 (69)
鉄道撮影 (49)
街ぶら(秋田市以外) (33)
盛り場放浪記 (11)
山と渓谷 (18)
徒然 (23)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
加藤です。趣味の写真・カメラのお話しから、
それに伴う街歩き・山歩き・鉄道などのお話しを。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター