くゎたう寫眞帖

秋田の自称アマカメラマン加藤のブログ

それでもクルマを買いますか〜2

DSC00147.jpg

※すべて個人の見解です。そうじゃない、自分は違う、と言ったご意見は聞く耳を持ちませんことよw

買い替えたくなった理由のうち、現所有車のネガな面をもう少し。

経年劣化が出てきた事…と言っても、内外装は青空駐車で、
特に猫可愛がりするほど手入れをしてないワリには綺麗。
微妙なヘタリの類を別にすれば、マフラーさえ換えればリフレッシュする。

リアシートやラゲッジスペースの使用頻度の低さ。
前述したように、
ミニバンの3列目シートの如く、年に何度も使わないものを高い維持費を払って所有する事はない。
…それは「高級車の高級な部分」「スポーツカーのスポーツカーたる部分」を、
無駄であろうと愉しみ嗜みとして持つ事とは違うと思う。
そんなものは、要る時だけレンタカーを使えばいい。

自分の使用パターンのマックスを想定して選ぶより、
通常もっとも多い使用パターンでの快適さや維持コストなどを考えた方がスマートでは?と。

アウトドア系の遊び道具を積むためにミニバンを選ぶのであれば、
それこそ1/4ナンバーのバン…ハイエースやNV350/200のようなクルマの方が使い勝手もいいし
スタイリッシュだと思う。
自分は現在そこまでアウトドアしてないし、それこそレンタカーで足りる頻度だ。

オーバースペック、無駄スペックを嗜みとするか、過剰とするか。
成金趣味や見え見えの見栄張りがイヤな自分…
…例えば女性遍歴を話す時は、モテ自慢よりフラれた話をしたい方…
自慢話より、自虐ネタをしたい方。

そんな自分には、3000cc6気筒は合いませんね。
…もっとも、このクルマを買うに至ったのは、贅沢を嗜みとするためであり、
収入の下がった現在では、負担が大きくなったという…
劣化故障したところを直すのもまた負担。


「いやいや多少燃費が悪いとか、維持費が嵩むと言っても、
買い替える方がもっともっと金銭的負担でしょう?」

確かにそうであるが、遅かれ早かれ寿命がくる。
天寿を全うさせるための維持費に少ない財を費やすのなら、
未来志向で新しいクルマを買うために財を費やした方が、と。

それこそ収入が少なくなった現状では、
買い替えを先送りにしたところで準備資金をこれ以上増やしづらい。
むしろ修理代などで準備資金は目減りしていく。

…というのが、今買い換えに踏み切った自分への言い訳である。

同僚の同職種のみんなも同じくらいの収入なわけだから、
その中で明らかに大きなクルマに乗っているのが

ひとめわり

というのもある。

コンパクトカーに乗っている方が、知的に見えるかも?
というおよそ知的ではない見栄。
ヤンキーの見栄。ミニバンや大型セダン、○×カスタム仕様に乗りたい見栄とは違うが、
見栄は見栄。


そしてもう一つ現所有車のネガを。
…眠くなるのである。やたらと。
「ト○タのセダンであるまいし、そこのクルマはハンドリングも良さそうだし
エンジンもいいし、むしろ楽しいんじゃないの?」
…が、ホンの15〜20分の通勤でも眠くなるのである。
アイサイトで有名なメーカーだが、アイサイト以前の車種である。
事故る前に手を打たねば、この先老化も進むし…

そこを、今時のクルマの安全装備と、操作を少し難しくする事で運転に集中し続ける事両面から
仕様を決定した。
人生、最初で最後?の新車である…という緊張感も合わせて。

…続く
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/04/17(月) 22:18:29|
  2. 徒然
  3. | コメント:2
<<フォトブック「秋田」発売のお知らせ | ホーム | それでもクルマを買いますか>>

コメント

ベーシックにはベーシックなりの美学というか理念みたいなものがあると思うのですが、
それを理解するまでには色々な虚飾を排するプロセスが
あると思います。

自分も収入減がありますが、「減」もあれば「限」あるわけで
そのままずっと同じ状況であるという保証も確信もないので
変わる・変えることは悪いことでなく前向きなことだと思います。

あまりボロボロは嫌ですけど、コンパクトでも適度に外装を掃除していたり、コンディションを維持された車両であれば良いと思います。

自分的にはカメラでいうなら「単焦点レンズ一本使い」的美学ですかね。
  1. 2017/04/21(金) 07:53:07 |
  2. URL |
  3. (ー。ー)。 #-
  4. [ 編集 ]

(ー。ー)。さん>
まあ人生で一番高い買い物ですが
(今まで全部中古車だったので)
「立派すぎてダサい」を避けた選択だと思います。
外観も基本ノーマルを維持し、インチアップなどはむしろ貧乏くさいので純正ホイールのまま。
冬季はインチダウンw
そんな感じであっさりとかつ大事に乗ります。
  1. 2017/04/23(日) 21:00:33 |
  2. URL |
  3. くゎたう #ZxXOt7Ek
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

写真 (172)
秋田市内 (67)
鉄道撮影 (46)
街ぶら(秋田市以外) (30)
盛り場放浪記 (11)
山と渓谷 (16)
徒然 (17)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
加藤です。趣味の写真・カメラのお話しから、
それに伴う街歩き・山歩き・鉄道などのお話しを。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター