くゎたう寫眞帖

秋田の自称アマカメラマン加藤のブログ

モデル撮影会に参戦の巻

model (1)

6月12日、秋田市のみどり光学社さん主催のモデル撮影会に去年暮れからカメラを通じての友達、ジュンヤさんと参加。
…カメラというか、FUJIFILM Xシリーズを通じての…
彼が持っていたカメラが他社だったら無かったかもしれない縁…

model (5)

プロカメラマン、塙真一先生のレクチャーの元、進行。

はじめ、“照れ”やいろいろな先入観、仕事や遊びの疲れがたまってきた事から及び腰なところもあったが、
それこそジュンヤ氏との出会いから、写真に対するモチベーションが再燃している事もあり、思い切って参加。


また、FUJIFILMさんが新機種X-Pro2などのプロモーションでカメラやレンズの無料貸し出しを。
ボディが既にフジの私には好都合…

…が、事情で貸し出し機の到着が遅れ、当初は手持ちのレンズで撮影。
その後貸し出し機が到着し、f/2.8ズームレンズのXF50-140mmを借りる。
スペックでわかる通り、ポートレートスペシャルなレンズ。

実は、アトリオンで小松ひとみ先生がいらしたイベントでもちょっと試した事があるのだが、
その時は、オートフォーカスの遅さが気になった。
しかしこの日は明るいのと、ファームウエアの改善があったのかもしれない。
大手の中級一眼レフ機と比較しても遜色ないくらいピントがビシバシ決まる。
そして早速撮ったのがこれ。

model (7)

興奮してジュンヤ氏に「見れ!このレンズ凄い!」と背面モニターを見せつける。


先輩諸氏のパワーや厚かましさ(笑)に圧倒されつつも、次第に自分もノッて来て撮りまくり。

model (6)


model (4)

この一枚だけ、顔のハイライトとシャドウの切り替え部分に緑カブリが気になったので、
少し色相調整しているが、他の写真は一枚他機種である他はX-T1の撮って出しです。
(若干のトリミングや斜め補正をしているものもありますが、色はもちろん、明暗も弄ってません)


午後の部は単焦点のXF56mm f/1.2(換算85mm)で。
もう立体感が凄い。こりゃフルサイズいらない(笑)

model.jpg


model (3)

…まあ初めての本格的ポートレート撮影にしてはまずまず良く撮れたのではないでしょうか?
私にしては珍しく、先生に積極的に話しかけ、いろいろ吸収しようと頑張りました。

さらに写真活動の幅が拡がった気がします。
そして、この日試したレンズ、どちらも凄く欲しくなりました(笑)
FUJIFILMさんのプロモーションにあっさりと嵌っております。

モデルのお三方、塙先生、みどり光学社様、写真協会の皆様、ありがとうございました。


【おまけ】ジュンヤ氏お気に入りの「佳歩」ちゃんをかっこよくクロスプロセス風処理で

model (2)
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/06/14(火) 22:08:55|
  2. 秋田市内
  3. | コメント:0
<<寫眞についての考察再び | ホーム | 続・垂天池沼〜初夏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

写真 (179)
秋田市内 (68)
鉄道撮影 (48)
街ぶら(秋田市以外) (33)
盛り場放浪記 (11)
山と渓谷 (17)
徒然 (22)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
加藤です。趣味の写真・カメラのお話しから、
それに伴う街歩き・山歩き・鉄道などのお話しを。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター