くゎたう寫眞帖

秋田の自称アマカメラマン加藤のブログ

Tears in Heaven

行きつけの理容店。大手チェーンの店自体はこれといって特別な店ではないけど、
たまたまメタリカのUT(ユニクロのTシャツ)を着て店に入ったことから店の人と仲良くなる。

メタリカ…という事で主にヘヴィーメタルやギターのお話しで盛り上がるのだが、
他にも盛岡という共通点(共通点??私は住んでた事は無いw)なども有り、
私のメタル知識の底の浅さもあり、話題は多岐に拡がる。

彼が他の店員にギターの話しをしたり、時々店のBGMにメタルを流したりする事にうんざりしているw…
という事を他の店員から話されたり。
そうやって上司である彼が他の店員みんなから弄られ、ああ彼は愛されてるなあwと。

guitar-0010543.jpg


そのヘビメタ好きのギターコレクターである彼から、なぜかエレクトリックアコースティックギターを買い取った。
理由は、今年の夏にある場所で弾きながらキャンプファイアーしたい、という。

ギターに詳しい人らしく、手入れも行き届いていて試奏してこれなら大丈夫と即決。
もっと初心者向けの物なら、もっと安く入手出来るだろうが、
投資を回収するために真面目に練習するようにある程度奮発した。アフターサービスもあるしw
そこいらのリサイクルショップで入手した物は、壊れたり調整したくなっても買った店ではなにも出来ないだろうし。

そしてまた他の店員から、気ぃ使って無理に買い取ったんじゃないの?と弄られる。
メタリカだけに、(私が)Master of Puppetsになってるじゃないか、的な。


アコギ曲で、まだ頭から最後まで通して弾ける曲は無い。
部分的に弾ける…コード進行見ながらだと弾ける…のは1・2曲あるが。

とりあえず、この辺り弾けたらカッコいいのでは?



3年前から、なぜか“ももクロ”きっかけでギターを再開。…まあ、マーティ・フリードマンや和嶋慎治、布袋寅泰らが参加していたからだが、
その曲を弾きたいとギターを手に取るようになった。
高校時代バンドをやっていた在京の友人が帰省する度に、スタジオで音を出すように。
やってる曲は、当時の曲…VOWWOWやアースシェイカーなど。
結果、当時より弾けているいう…(あくまで当者比)

後は、ギターが好きなある知人が先月亡くなり、
彼の遺志を…ではないが、若くして亡くなった彼は、もっと弾きたかっただろう…と。
その分、下手クソな私で申し訳ないが、少しでも余計弾くきっかけをと思い。

♪Would you know my name
If I saw you in heaven

〜私の名前を知ってください
もし天国で私があなたに会ったならば〜

…その時彼は、私の名を覚えているかどうかは怪しいが、
自分の名前を忘れる事はないだろう。私は彼と同じ名前だ。

guitar-0010542.jpg
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/03/01(火) 21:53:47|
  2. 徒然
  3. | コメント:0
<<陽光 | ホーム | 続 阿仁は燃えているか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

寫眞 (204)
盛岡界隈 (1)
秋田市内 (72)
街ぶら(地元以外) (35)
鉄道 (57)
山と渓谷 (18)
盛り場放浪記 (13)
徒然 (28)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
加藤です。趣味の写真・カメラのお話しから、
それに伴う街歩き・山歩き・鉄道などのお話しを。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター