くゎたう寫眞帖

秋田の自称アマカメラマン加藤のブログ

津軽 六(降りてみた編)

tgr 227
金木町のガソリンスタンド跡

tgr 228

津軽中里からストーブ列車のストーブじゃ無い車両(ややこしい)に乗って、金木で下車。
かなりスローペースで太宰治作品を読んでいるのだが、直近で読んだのが「津軽」。
だからという訳では無いが、斜陽館を見学。実は3度目。

tgr 234


斜陽館を見学し、昼近く。
大晦日でも金木の駅の中の食堂が営業していたので、ここで食べるか迷ったが、
まずは一旦中里に戻って、クルマを回収してからメシにすることに。

中里で、機関車の入れ替え作業を見物。
今度はもっとゆっくり、誰かとストーブ列車を堪能しに来たいものだ…。

tgr 230

中里を出て、南下し芦野公園駅隣の喫茶店「駅舎」でランチ。
カレーのメニューが豊富。レトロな店の雰囲気も良い。
…それもそのはず。この建物は、かつての芦野公園駅舎。
現駅舎もそれなりに古くなっているので、相当年季が入っている。
駅当時の設備がそのままの所もあって、オシャレな店に憧れる方のみならず
「鉄」な方にも楽しめる店。

店内には、関東の方の写真家(プロかアマかは未確認…山崎友也さんとかではない)が、
この喫茶店関係者他の“津軽美人”のポートレートを寄贈して展示されている。

…私だったら、もっと軟調に撮るかなぁ…それこそ、この自慢のFUJIでw…という感想。

秋田美人には、かなうまい…と思いつつ、津軽美人も南部美人(酒の銘柄ではない)も良いものは良い。

tgr 229

当然ながら、店内からは芦野公園駅の往来がよく見えます。

…来月、この芦野公園でイルミネーションが点灯されるようなのですが、
撮りに行きたいような…愛車は冬場の方が走行距離伸びます。夏場は月に一回しかガソリン入れない時もあるからね。
もっとも、駅のイベントなので、鉄道で行くのがベスト。

感想…去年夏、長年乗ったバイクにほとんど乗らなくなったので、手放しました。
30歳近くになって二輪の免許を取ったのですが、取得直後にいきなりツーリングに行ったのが津軽半島。
以降、毎年のように夏、津軽か下北にツーリングに行って楽しんでいたのですが、
ここ3〜4年ほどは行かず、そして去年バイクを手放しました。
ああ、夏にバイクでここに来たいな…という思いが少し蘇った。
もし買い直すにしても、価格や維持の面から、125ccになると思いますけどね。
間違って自専道走らないように気をつけねば…(買う金などありません)


まあ、出だしで大失敗しましたが、良い旅になりました。
青森は、地元に残っている若い奴がだいたいヤ○キーというイメージも強いのですがw
岩手と並んで、好きな場所であります。

X-T1
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/01/05(火) 20:06:58|
  2. 鉄道撮影
  3. | コメント:0
<<乗り初め | ホーム | 津軽 五(津軽鉄道・乗ってみた編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

写真 (185)
秋田市内 (69)
鉄道撮影 (49)
街ぶら(秋田市以外) (33)
盛り場放浪記 (11)
山と渓谷 (18)
徒然 (23)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
加藤です。趣味の写真・カメラのお話しから、
それに伴う街歩き・山歩き・鉄道などのお話しを。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター