くゎたう寫眞帖

秋田の自称アマカメラマン加藤のブログ

スキー場に出かけた日(滑ってはいないがネタは滑る)

IMG_20151226_093141.jpg
26日の仙岩峠(午前)

IMG_20151226_143427.jpg
26日の仙岩峠(午後)

この通り、暮れも押し迫ろうというこの時に、まだ秋が続いているような天気の秋田だったが、
半日にして一気に冬に変わった。


hittsumi.jpg

なぜ26日、仙岩峠を越えたかというと、網張温泉に行ったのであった。
ただ温泉に浸かりに行ったのでは無い。ここのスキー場のシーズン券を手配していたので、
それを受け取りにと、“あっさ”“O寺”両氏が来ると言うことで、私も出向いたのであった。

まだ積雪不足で営業不可のスキー場。薄くは積もっているのでハイクアップで滑られている方や、
ツェルトを貼って、なにやら訓練をしている方は数名見られた。
…ちなみに、一応山歩きもする(もはやしていた、といった方が正確かもしれないが正式に辞めてはいない)自分も、
万一の備えとしてツェルトは持っているが、一度袋から出すと戻せない自信があるので一度も拡げた事はないという…

温泉に浸かりながら、忘年会の内容を受けての話しや、忘年会では話しきれなかった事を語ったり。
自分は主に職場に関する悩みが多いのだが、春先からの鬱的症状の他に、
他にも私の眼窩前頭皮質がエラーを出力しているようなお話しも。
完全にネタの新垣結衣嬢や松原友希さん(IBCアナウンサー)などを“俺の嫁”と言うのとは違う話(笑)。
…それはそれで何らかの疾患が疑われる程どうかしているトークネタなのですが…

…まあ無理とは思うが、今年落ち込んだ反面、何か開き直った所も多々あるので、
何らかのアクションを試みたいとは思っている。
「…やっぱり無理でしたテヘ♪」くらいに新たな自虐ネタを作ってやろうか、くらいのスタンスで。

…単なる脳の老化の進行とは思うのだが、秋田弁で言うなら「しょしみがねぐなった」(恥ずかしみが無くなった)。
…撮影活動におけるモデルハントも物怖じせず出来るようになり、
職場でのもめ事も、来るなら来いクビなぞ恐れぬ。不当な事には法的措置で対抗も辞さぬ、
と良くも悪くも開き直っているので。


あとは、夏にスキー/山/カメラ関係(旧短板党母体)のキャンプを、
某氏の為に、場所を敢えて「相の沢キャンプ場」に戻し、祝って笑って泣こうという提案も。

そんな感じで、スキーキャリア完備のAWDクロスオーバーSUVにスキー道具も積まず、
網張温泉スキー場に往復した日でした。


帰りに、実家へのお土産で「山ぶどう」のピザをお持ち帰りで。

そして仙岩峠を秋田側に抜けてからの雪が凄まじかった…。
往路は、こんな小春日和の穏やかな日はない程だったのに…。


次回の更新では、暮れのご挨拶。
今年は自分的には調子を崩し、首の皮一枚で凌いだ一年でしたが、
新たな楽しみや、本日のように相変わらず有難いお仲間に救われた一年を振り返りたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/12/27(日) 00:59:44|
  2. 徒然
  3. | コメント:0
<<今年もお世話になりました | ホーム | 相変わらず雪のない師走>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

写真 (175)
秋田市内 (67)
鉄道撮影 (47)
街ぶら(秋田市以外) (32)
盛り場放浪記 (11)
山と渓谷 (16)
徒然 (19)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
加藤です。趣味の写真・カメラのお話しから、
それに伴う街歩き・山歩き・鉄道などのお話しを。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター