くゎたう寫眞帖

秋田の自称アマカメラマン加藤のブログ

ネイチャーな鉄道写真(内陸線・初冬)

今年から特に、何をトチ狂ったか「モデルハント」と称しナンパ的に女性に声をかけ、
スナップ/ポートレート撮影する事が多くなったワタクシ。

本当の“ナンパ”は出来ないので、この通りこの歳でも侘しく独り暮らしなのですが、
いいカメラマンになるぞ!というバイアスがかかるとなぜかクソ度胸が沸くのです。
…ワリと容姿を褒めるのとかはサラッと出来る人なんですが…狙う相手が悪いんでしょうね…

以前にも書きましたが、お声がけして断られたのは一度だけ…という。
なんだか“スナップ撮影は悪”な雰囲気もあるこのご時世…“悪”なんてどこの国の話だ?と。
…おそらく、本当は綺麗な、かわいい女性を撮りたくても撮れない人が、
僻みで作り上げた自分の中の国の話なんでしょう。


…が、冬になると公園や観光地を訪れる人は激減します。
ネイチャンフォトより、ネイチャーフォトだ!と、長閑な田舎を走る内陸線の中でも、
特に野趣溢れる渓流沿いを走る八津-羽後長戸呂間でネイチャーな鉄道写真を狙ってみます。

nai 001
スマホ(HUAWEI P8 Lite)で撮影

12月6日、内陸線の撮影場所を求めて八津-羽後長戸呂間の砂利道に入ります。
最低地上高200mmのスバルアウトバック本領発揮です。

上の画のようなアーチ状の倒木を見つけ、これを使えないか考えます。
いろいろ悪あがきして…


nai 188

これと

nai 181

これ、
どっちの構図が良いですかね?どちらも片方が“重く”なってる感が…


nai 189

さらに、上下シンメトリーを狙ったのですが、川が波立ってしまってイマイチかな?

なかなか狙い通りに撮れるものではないです。ネイチャーフォトも奥が深い…。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/12/08(火) 21:12:02|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0
<<メインカメラ交代 | ホーム | 世界のコメジャー(内陸線・初冬)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

寫眞 (204)
盛岡界隈 (1)
秋田市内 (72)
街ぶら(地元以外) (35)
鉄道 (57)
山と渓谷 (18)
盛り場放浪記 (13)
徒然 (28)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
加藤です。趣味の写真・カメラのお話しから、
それに伴う街歩き・山歩き・鉄道などのお話しを。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター