くゎたう寫眞帖

秋田の自称アマカメラマン加藤のブログ

7月の徒然

0701 (6)
大谷地のワタスゲ

早くも一年の半分が過ぎた。
去年の11月に転職して以来、仕事の方は比較的順調だったが、
ここにきて、周囲の私に対する要求レベルの上昇に対応しきれず、
近頃はちょっと挫折感も芽生えはじめている。

0701 (5)
玉川

それでも、ありがたいのは、私のそういう状況に気付いて助言してくれる先輩も存在する事や、
愚痴や馬鹿話にも付き合ってくれる同僚がいる事。
精神的に追い詰められまくった以前の職場とは大違いである。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/07/04(火) 21:21:45|
  2. 徒然
  3. | コメント:4

それでもクルマを買いますか…その3「納車になってます」

IMG_1160.jpg
マツダ2というのは、海外仕様の名前
トヨタヴィッツと「ヤリス」のような関係と思ってくだされ


6月5日、ついに発注後二ヶ月弱にして人生初の新車が納車になった。
おそらく人生で最後のクルマ更新になるか、あってももう一度くらいであろう。

…そんな歳になったのか…

マツダデミオ。ディーゼルのXDツーリング、レザーパッケージ。
デミオ自体、メジャーな車種なので珍しくも何ともないが、

マニュアル車

である。

IMG_1159.jpg

ATのデミオにも、ディーゼル、ガソリン共に試乗した。
印象が悪かったわけではない。むしろ出来の良いATで、広くお勧めしたい。

ボケ防止と、運転の楽しさを増やすためにあえてMTを選択。

実はMTのデミオには試乗してないのだが、評判通りのスパスパ入る小気味の良いシフト。
1速と2速の繋がりが悪い、という評判もその通りであったが、クラッチワークでカバー出来る。
続きを読む
  1. 2017/06/11(日) 21:02:35|
  2. 徒然
  3. | コメント:2

随感…5月

E7D_6152.jpg
男鹿・寒風山

去年11月に今の職場に移って以来、憑き物が取れたかのように楽しく仕事をしている。
…まあ、慣れるに従って、今まで見えてなかったモノも見えてきたり。
それは主に自分についてのもの。

続きを読む
  1. 2017/05/28(日) 16:33:52|
  2. 徒然
  3. | コメント:0

それでもクルマを買いますか〜2

DSC00147.jpg

※すべて個人の見解です。そうじゃない、自分は違う、と言ったご意見は聞く耳を持ちませんことよw

買い替えたくなった理由のうち、現所有車のネガな面をもう少し。

経年劣化が出てきた事…と言っても、内外装は青空駐車で、
特に猫可愛がりするほど手入れをしてないワリには綺麗。
微妙なヘタリの類を別にすれば、マフラーさえ換えればリフレッシュする。

リアシートやラゲッジスペースの使用頻度の低さ。
前述したように、
ミニバンの3列目シートの如く、年に何度も使わないものを高い維持費を払って所有する事はない。
…それは「高級車の高級な部分」「スポーツカーのスポーツカーたる部分」を、
無駄であろうと愉しみ嗜みとして持つ事とは違うと思う。
そんなものは、要る時だけレンタカーを使えばいい。

自分の使用パターンのマックスを想定して選ぶより、
通常もっとも多い使用パターンでの快適さや維持コストなどを考えた方がスマートでは?と。

アウトドア系の遊び道具を積むためにミニバンを選ぶのであれば、
それこそ1/4ナンバーのバン…ハイエースやNV350/200のようなクルマの方が使い勝手もいいし
スタイリッシュだと思う。
自分は現在そこまでアウトドアしてないし、それこそレンタカーで足りる頻度だ。

オーバースペック、無駄スペックを嗜みとするか、過剰とするか。
成金趣味や見え見えの見栄張りがイヤな自分…
…例えば女性遍歴を話す時は、モテ自慢よりフラれた話をしたい方…
自慢話より、自虐ネタをしたい方。

そんな自分には、3000cc6気筒は合いませんね。
…もっとも、このクルマを買うに至ったのは、贅沢を嗜みとするためであり、
収入の下がった現在では、負担が大きくなったという…
劣化故障したところを直すのもまた負担。

続きを読む
  1. 2017/04/17(月) 22:18:29|
  2. 徒然
  3. | コメント:2

それでもクルマを買いますか

…そんな感じのタイトルのドラマがその昔あった気がする…

DSC00147.jpg

愛車スバル・アウトバック(BPE,C型)。
一台でRVとサルーンとスポーツカーを高次元でまかなえるクルマ…として
ある意味自分の理想に近いクルマであった。

北米市場に合わせて肥大化した以後のアウトバックとも違い、
スリムでスタイリッシュなデザインも気に入っている。
…それと引き換えに、サイズの割には狭いクルマであるが…。

なにより他にはポルシェかホンダのワルキューレ/ゴールドウイング(バイク)くらいしか思いつかない
水平対向6気筒エンジンの極めてスムーズな吹け上がり。
250馬力もあるものだから、おとなしい見た目とは違いクソ速かったりする。

去年車検を通したばかりで、なぜこのタイミングで手放すことにしたかと言えば、
やはり第一に気になったのは燃費の悪さ。
…とは言え、3000cc250psAWDにしてはトータル平均9km/l台と決して悪くはないのだが、
それは大いに気を使ってコントロールした上での数字。

続きを読む
  1. 2017/04/15(土) 21:19:40|
  2. 徒然
  3. | コメント:2
次のページ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

写真 (178)
秋田市内 (68)
鉄道撮影 (47)
街ぶら(秋田市以外) (33)
盛り場放浪記 (11)
山と渓谷 (17)
徒然 (20)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
加藤です。趣味の写真・カメラのお話しから、
それに伴う街歩き・山歩き・鉄道などのお話しを。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター