くゎたう寫眞帖

秋田の自称アマカメラマン加藤のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レールバスと遊ぼう

FXE14135.jpg

何かとイベントとかち合う時期でもあるゴールデンウィーク。
前々から行ってみたかった旧南部縦貫鉄道の動態保存レールバス乗車会。
今年はこちら(秋田)のイベント参加を断念した関係で、行けることになった。

FXE14103.jpg

現在廃止になっているローカル線の例に漏れず、現役当時から極端に本数が少ないダイヤ。
もっとも、現存しているローカル線でも、ここより少ないくらいでは?という路線も、
間もなく移転することとなる県に存在したりするのだが…

FXE14101.jpg


EM5S0258.jpg


EM5S0067.jpg


EM5S0256.jpg


EM5S0224.jpg


EM5S0220.jpg


EM5S0211.jpg


今回テキストが少ないのは、こちらを編集する事で燃え尽きてしまったからでございまして…
宜しければごらんくださいませ。

スポンサーサイト
  1. 2018/05/05(土) 23:09:08|
  2. 鉄道撮影
  3. | コメント:0

内陸線で花見

今回の転職で、この春は花見どころでないな、と思っていたが、
向こうに行くのが連休明けになってしまったので、花見三昧の4月下旬を送っております。

…まあすべて一人で行っているという人望の無さ。
こちらから「暇してますよ」と呼びかけてもスルーされるという…

EM5S0116.jpg

米内沢から、10時58分の便で阿仁合へ…と思っていたら10時過ぎまもなく列車が来るという…
臨時の「さくら号」があるのを忘れていた…
…さくら号とは、角館と弘前という桜の名所を結ぶ内陸線の臨時列車。
鷹巣からはJR奥羽線に乗り入れるという貴重な便である。

ありがたく利用させていただく。快速扱いなので急行「もりよし」より安いw

EM5S0125.jpg

この度リニューアルした阿仁合駅。
内装が明るく広く綺麗になっております。
もはや名物の駅レストラン「こぐま亭」。
駅入り口から右手に移っており、またカフェコーナーも出来ました。

席数も増えたので利用しやすく。
また、駅構内を見渡せる展望席も設置。
今ちょうど阿仁川沿いの公園の桜並木が満開となっており、
さながら絶景のレストラン&カフェスペースとなっております。

カウンター席にはコンセントも設置と、ス◯バさながらのモダンな施設になりました。

EM5S0128.jpg

「しあわせの駅」というサブネームが。
取りあえず、こぐま亭の相変わらず上手いランチを食ししあわせ気分であります。

入り口右手には、鐘がついて、鐘をつくことが出来ます。
すわ、釜石線の宮守とか秋田駅前アゴラ広場にある、桂某絡みのアレか?
…と思いましたが、そんな表記は見当たらず。

続きを読む
  1. 2018/04/29(日) 22:33:47|
  2. 鉄道撮影
  3. | コメント:0

津軽の春

image010.jpg
Film

EM5S0389.jpg
OM-D E-M5

26日は毎年恒例となっている津軽方面の桜と鉄道の撮影に。
平日と言うことで、多少は空いているかと思えば、外国人と高齢者で溢れていた。

EM5S0168.jpg
OM-D E-M5

フルサイズ一眼は勿論の事、フェーズワンというネットや雑誌でしかその存在を知らないような
高級中判デジタルカメラを構える方々…やはり日本人ではなかった(中華系)。
他にも蛇腹の4x5っぽいのや、中判カメラやら…
そんな中、同じ方向にカメラを構えていて、ウエストレベルファインダーの中判カメラを三脚載せていた外国からの方に声かけると、わざわざ三脚から外してカメラを見せてくれた。ハッセルだった。

EM5S0169.jpg
OM-D E-M5

彼は英語で話していたが、残念ながらこちらは日本語と秋田弁のバイリンガルなので対応できず。
固有名詞とボディランゲージでなんとか。
私が首から下げていたペンタックスSLにも気がついていた。

カメラバッグから古いライカも出して、根っからのフィルム派らしい。
どこから来た?と訊くとフランスからとの事。ありがとう。

image001.jpg
Film

image007.jpg
Film

EM5S0401.jpg
OM-D E-M5

午後に入って、秋田からきたツイッターとインスタのフォロワーさんに会う。
ちょっと人混みに参っているご様子。早々にここを後にしてしまった。

EM5S0457.jpg
OM-D E-M5

image014.jpg
Film


自分もここでは新鮮味のある写真は撮れないと思い、JR津軽線へ移動。

続きを読む
  1. 2018/04/27(金) 17:31:20|
  2. 鉄道撮影
  3. | コメント:0

会津鉄紀行〜会津鉄道

fukushima - 1

只見線を後にして次いで訪れたのは会津鉄道。芦ノ牧温泉駅。
桜がちょうど満開。

fukushima - 1 (1)

猫の駅長さんが居ることで知られているが、
先代猫駅長の「ばす」さんが、カメラのフラッシュを至近距離で浴びてしまい、
目を悪くしてしまった。
以来猫さん達を撮影することは禁じられてしまった。

よって駅長の写真はない。人の駅長さんの方は交渉次第、か?

fukushima - 1 (11)

二次元のスタッフもいるようだ。
だから、私は内陸線もトミーテックに頼んで
「前田みなみ」
を設定しろと何度もネット上で発言しているのだが実現の気配はない。
ちなみにモデルは角館の駅員さんをげふんげふん…
個人的にはこのアテンダントさんを推しなのだが以下略

閑話休題。

撮り鉄というのは、よほど「うわここ素敵行ってみたい」という良い写真が世に広まるレアケースを除けば、
基本鉄道会社に手間や迷惑こそかかれ、何も還元しない。

ので、芦ノ牧温泉ー塔のへつり間の短い区間ではあるが、乗車して移動することに。
切符を買ったので、構内に入らせていただいて撮影。
乗らない場合は、入場券をどうぞ。

fukushima - 1 (3)

カーブのあんばいとか、どことなく小湊鐵道の上総鶴舞駅を彷彿させる…

fukushima - 1 (2)

続きを読む
  1. 2018/04/21(土) 22:57:36|
  2. 鉄道撮影
  3. | コメント:0

会津鉄紀行〜只見線

fukushima - 1

4月17日

2日目はJR只見線へ。
狭いデミオで車中泊し、5時に起きてド定番スポット。
曇り&霞んでいたので、そのまま淡い感じで仕上げる。

fukushima - 1 (8)

会津西方駅方面

fukushima - 1 (1)

郷戸駅
通学利用の乗客数名

続きを読む
  1. 2018/04/20(金) 21:39:27|
  2. 鉄道撮影
  3. | コメント:0
次のページ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

写真 (203)
秋田市内 (72)
鉄道撮影 (57)
街ぶら(秋田市以外) (35)
盛り場放浪記 (13)
山と渓谷 (18)
徒然 (27)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
加藤です。趣味の写真・カメラのお話しから、
それに伴う街歩き・山歩き・鉄道などのお話しを。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。