くゎたう寫眞帖

秋田の自称アマカメラマン加藤のブログ

盛岡漫遊記

FXE12852.jpg

11月17日午後から盛岡に。
目的は、盛岡フォトフェスティバルの様子を見にと、
旧短板党繋がりでの盛岡忘年会に参加のため。

昨年は、一応代表というか筆頭者の私の不幸ごとのため開催せず。
今年は無事開催にこぎつけました。


忘年会の前に、盛岡市プラザおでってに展示されている私のフォトフェス参加作品を見に。

…作品に関する一切のコメント、各SNSともに全く届いておりません。

…群を抜いて地味でしたw

…まあ、ネット民にはウケないとは思ってましたよ。

FXE12888.jpg

駅前での忘年会は楽しく盛り上がる。
(カラオケではない)

FXE12889.jpg
ごっつぉさん

今年は皆様にとって平穏無事な年であったようです。

FXE12893.jpg
〆のスイーツ

さて、私の盛岡満喫はこれで終わりません。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/11/23(木) 20:52:45|
  2. 写真
  3. | コメント:0

写真についてアレコレ

DSCF0156.jpg
Model:Yumiko Kodama

さて、今日は自分なりの写真論について語りましょうかね?
あくまで個人的見解で、おべたふり…知ったかぶり等々あって当たり前の記述なので、
「俺とは考えが違うムキー!」というご意見にはお応え出来ませんので悪しからず。


最近、展示会やコンテストに参加するのを再開しました。
今自分のレベルがどのあたりにあるのか知るために。

いわゆる「インスタ」的な写真のトレンドには反発しております。
それは単に私の好みに合わない作風が目につくというものであり、
インスタを始めとするSNSで写真を公開すること自体を批判するのではないです。

また、SNSでの評価はアテにならない…「いいね!」はつけられても「いぐね!」は付けられない。
批判的コメントでもしようものなら、マナー違反の誹りも受けたりと、
そんなところの評価をアテにしても、上手くはなれないな、と。

自分の撮る写真は、いわゆる紙媒体でも活躍しているプロ写真家に影響を受けたものが多く、
SNSでウケるような作風からはいわば「年寄り臭い」作風なのかもしれません。
音楽で言えば、演歌やロックのようなものか?

でもオッサンが、今の流行りに迎合するのもどうかと思うし、
流行り廃りに関係なく、数十年後に見ても良いと思えるものを撮れるようになりたい、と。

FXE12714.jpg

コンテストなどに出して、先人や一般鑑賞者からの批評を聞いて、
自分の写真のどこがダメなのか?良いのか?知る機会が欲しいと思った次第。

続きを読む
  1. 2017/11/13(月) 21:59:54|
  2. 写真
  3. | コメント:0

ホートレートセミナー参加の巻

DSCF0015.jpg

本日は、みどり光学社様主催の「Xセミナー」なるものに参加。
富士フイルムXシリーズのカメラとレンズについてレクチャーし、デモ機を貸し出ししてモデルさんを撮影しよう、というイベント。
私もデモ機のX-Pro2とレンズXF16-55mm F/2.8を借りて撮りましたが、
自前の愛機X-T1と望遠ズームXF55-200mmをメインに使って撮影。

なお、画像は全て「撮って出し」です。Xユーザーの鑑w
…自分、フォトショップ持ってませんw
調整が必要な場合は、Macの純正アプリかカメラ付属のアプリ、もしくはカメラ内でやっちゃってます。

講師は藤里一郎先生。
以前もここでのみどり光学社さんのイベントで講師を務められた塙真一先生のお仲間でもあります。

FXT10301.jpg

モデルは、秋田のラジオ番組などでも活躍中の小玉夕美子嬢。
さすが喋りの仕事をされてるだけあって、先生や参加者の話や振りにもしっかり対応してくれてます。
おかげでとても楽しくまたリラックスして撮影を楽しめました。

FXT10335.jpg


続きを読む
  1. 2017/11/04(土) 21:31:06|
  2. 写真
  3. | コメント:0
次のページ

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

写真 (189)
秋田市内 (69)
鉄道撮影 (49)
街ぶら(秋田市以外) (33)
盛り場放浪記 (12)
山と渓谷 (18)
徒然 (23)
カメラ(機材ネタ) (6)
お知らせ (5)

最新コメント

プロフィール

くゎたう

Author:くゎたう
加藤です。趣味の写真・カメラのお話しから、
それに伴う街歩き・山歩き・鉄道などのお話しを。

メールフォーム

ご感想・お問い合わせ・苦情などはこちらへ 返信が必要な場合はメールアドレス必須です

名前:
メール:
件名:
本文:

本人が希望されない限り 投稿された内容がそのまま公開される事はありません

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター